林SPFが生産されるまで~離乳編~

林SPF

離乳編

今回は以前お話させていただいた「林SPFが生産されるまで」の第三弾、離乳についてです。

離乳に向けての準備

母乳を飲んで成長してきた子豚は生後2週間程度からは固形飼料に慣れさせるための餌を食べ始めます。3週間程度からは子豚の成長に合わせた餌(人工乳)を与えていきます。これらの餌は母乳に近い風味があり、子豚も安心して食べることができます。

林SPF-気持ち良さそうに眠る赤ちゃん豚-

離乳は子豚にとって大きなイベント

子豚は生後25日ほど経つと離乳を迎えます。ここからは母親と分かれて他の豚と一緒に生活していきます。やはり寂しいのか離乳して母親と分かれたあとの子豚は騒いだりします。

でも数日も経つと皆元気に餌を食べて成長していきます。
離乳後も人工乳を与えていきますが、成長するに連れて少しずつ穀物が多く入った餌に切り替えていきます。

次回は林SPFが生産されるまで~肥育編~です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です