とんかつ武信 代々木上原店

とんかつ武信分店

武信は代々木上原駅近くにあるとんかつ専門店です。前面がガラス張りの明るく開放的なお店で、店内はモダンな内装ではありますが、清潔感があり落ち着いた雰囲気です。

1階はカウンター席、2階にはテーブル席と座席があります。

武信さんといえば、2015年2016年と2年連続でミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれ、食べログの「とんかつ百名店」にも掲載されるなど数々の雑誌やテレビでも紹介されている繁盛店です。豚肉はもちろんのこと、揚げ油・パン粉・お米・糠漬け全てにこだわりをもったお店です。

とんかつ武信こだわり

王道のとんかつはもちろんですが、「醤油かつどん」が美味しいと評判です。前から是非食べてみたいと思っていたので入る前から注文は決めていました。

今回は「醤油かつ丼ロース(梅)」と「ロースかつ膳(梅)」を注文しました。

『ロースかつ膳』 桂:210g 松:170g 竹:130g 梅:100g
『醤油かつ丼ロース』 松:170g 竹:130g 梅:100g

実をいうと、この日はお昼ご飯を食べてからまだ2時間足らず。お腹はいっぱいでしたが、なかなかおじゃまする機会がつくれないので訪問を強行してしまいました。

醤油かつ丼ロース「松」を食べたかったのですが、残念、今日は「梅」にしました。
「ご飯は全部食べるのは無理だなア」と食べ始めましたが、想像以上においしかったのであっという間に‟完食"です。

武信分店の醤油カツ丼

少し甘めの醤油だれのかかったとんかつに、大根おろしときざみ海苔がのっています。ご飯の上には粗めの花かつおと小口切りの浅葱がかかっています。

たれと卵でとじてある普通のカツ丼とは違い、とんかつの味やコロモのさっくり感はそのまま残っていてうれしい上に、和風の味が新鮮でいくらでも食べられます。

とんかつの下に引いてある刻んだ大葉がアクセントになり美味しかったのですが、大葉が嫌いな方は事前に言うと抜いてもらえるそうです。「なんで今までこの食べ方をしなかったんだろう?」と不思議に思うくらい本当に美味しいカツ丼でした。

武信分店のロースカツ膳

ロースかつ膳はロースの甘みを感じる豚肉にサクサクの衣がとてもおいしく軽やかな味です。最初は塩で、後半はソースでいただきました。ご飯も美味しく箸が進みました。

今回いただいた「梅(100g)」もじゅうぶん美味しかったのですが、とんかつはある程度のボリュームのある肉のほうが脂がのっていておいしいと思っています。次回は是非「桂(210g)」を食べてみたいと思います。

接客もきちんとしていて、メニューも豊富です。団体のお客様でも利用できるようです。是非お越しください。

【とんかつ武信 代々木上原店】

住所

東京都渋谷区西原3-1-7 T’s Place 1F

最寄駅

小田急・東京メトロ 代々木上原駅

営業時間・定休日

月曜日(祝日の場合営業、翌日休み)
※お休みや営業時間につきましてはWebサイトにてご確認ください

WEB

とんかつ武信 代々木上原店のWebサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です