本格ドイツ製法の加工品が楽しめる ハム・ソーセージ工房kazusaya

カズサヤ

多くの人に愛されるkazusaya

ハム・ソーセージ工房kazusaya(カズサヤ)は埼玉県さいたま市見沼区大和田にある本格的ドイツ製法のお店です。もともとは「肉の上総屋」という肉屋さんで、丁寧な仕事と上質な肉の販売、そして美味しいお惣菜は地域の方々に愛され、評判のお店でした。

2代目である細谷昭夫さんは若い頃、フレスコ画の勉強のためヨーロッパに留学していました。そこで食べたソーセージをいつか自分で作りたいと考えるようになったそうです。

カズサヤ

肉屋の仕事を継承しつつも、肉屋だからこそできるハム・ソーセージの制作や勉強をしていたそうです。そして平成20年12月、道路拡張に伴う上総屋移転の際、長年の夢だった「ハム・ソーセージ工房kazusaya」を大和田に開店させたのです。

カズサヤ

kazusayaと林SPFの出会い

kazusayaさんと私たち「林SPF」との出会いはある方の一言から始まりました。

「うちの近くに本格的ドイツ製法の美味しい工房が出来たんだよね。」

それは是非行ってみて話しを伺いたい!林SPFを使ってほしい!と、お店に伺ったのが始まりでした。

ご主人の昭夫さんは見るからに職人気質の寡黙な方。肉に対するこだわりは人一倍強く、工房で作業する姿は真剣そのものでした。一緒に制作している長女の美砂子さんも、まさにお父さんに瓜二つ。ハム・ソーセージにかける情熱はお父さんに勝るとも劣りません。

そんな美砂子さんがカメラ片手に私たちのもとにやってきたのは平成21年の10月。美砂子さんの情熱と熱い思いに私たちは本当にびっくりしたことを今でも覚えています。

本場ドイツで数々の賞を受賞

DLG(ドイツ農業協会)品質競技会2017年では特別功労賞を受けたり、3年に1度開催されるハム・ソーセージの世界的大会《IFFA》で過去何度も金メダルを獲得したkazusayaさん。昨年は日本でIFFA食肉加工コンテストが開催されることとなり、そこで19品目もの金メダルを獲得しました。また、ソーセージ部門では日本で2位という栄誉も受けました。

kazusaya

11月にこの栄誉を非常に喜び、12月に亡くなった先代の昭夫さんの描いた絵が店の壁にかかっています。私はこの絵が大好きです。先代が目指したひとつひとつ丁寧な仕事は娘の美砂子さんに受け継がれ、店内を明るく接客するお母さんの節子さん、妹のあつ子さん。先代の想いは2人の娘さんに確実に伝わっており、この絵もkazusayaさんにくるお客様を見守っていると思います。

kazusaya

kaazusayaの製品は肉のうまみを生かし、丁寧に1つ1つ作っている本格的なものばかりです。
是非一度味わってみてください。

kazusayaの加工品は楽天市場「林SPF」店でも購入できます。
楽天市場林spf店楽天市場「林SPF」店 “ハム・ソーセージギフトセット”

【ハム・ソーセージ工房kazusaya】

住所

埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-996-8209

最寄駅

東武野田線大和田駅より徒歩3分

営業時間

1階/工房・店舗 10:00~18:00

定休日

月曜日・火曜日(夏季・冬季休業あり)

電話番号

048-688-6929

WEB

ハム・ソーセージ工房kazusayaのホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です