綱島養豚場の思いを込めた林SPFポーク看板ができました。

綱島養豚

子どもたちに食べさせたい豚肉づくり

綱島養豚場(株式会社ツナシマ)はお父さんの代から君津市で養豚場を経営しています。君津市は亀山ダム湖や最近では濃溝の滝が有名なところで、綱島養豚場は亀山ダムから程近い南東部、亀山地区の自然豊かな場所にあります。

そんな綱島さんご夫妻が昔からよく言っていたのが「子供たちに食べさせたい豚肉を作る」ということでした。「子供には安全で安心、そしてなによりも美味しいものを食べさせてやりたい」と思うのが親心。自分の子供に自信をもって食べさせられる豚肉を作り、それをみんなにも食べてほしいと常々口にしています。

地元の方たちへの豚肉販売

林SPF豚肉は好評をいただき、東京や千葉周辺では精肉を購入することができます。しかし残念ながら地元である君津市で、綱島養豚場の林SPF精肉を販売する肉屋さんがありませんでした。

そこで今から12年ほど前、先代が養豚を始めた直後から40数年お付き合いがある鴨川市の山豊商店さんに豚肉の注文を取り、ご自身の農場で生産された豚肉を奥さんが月2回地元での配達を始めました。現在のお客様の軒数はなんと百数十軒になります。

地元の方々に自分たちの生産した豚肉を食べてもらいたいとの思いが強い綱島さん。そんな綱島養豚場の豚肉を皆さん心待ちにしてくださっています。

亀山生まれ亀山育ち みんなの笑顔のまんなかに林SPFポーク

亀山生まれ亀山育ちみんなの笑顔のまんなかに林SPFポーク

地元君津でも大人気の綱島養豚場の豚肉。そんな綱島養豚場の思いを地元の方たちを始め、多くの方に知ってもらいたいとの気持ちから綱島養豚場の看板を設置しました!綱島養豚場の近くにある房総スカイラインの終点に看板はあります。

「亀山生まれ亀山育ち」の文言は、大好きな地元亀山を大切に守りたい、そしてこの場所でずっと養豚を続けていきたいという綱島さんの思いを文字にしたものです。

これからも美味しい豚肉を生産します

今はお肉屋さんで流通の研修をしているご長男も、今年9月には帰ってきて農場に入ります。おじいさん、お父さん、そして息子さんと繋がっている「美味しい肉つくり」にかける情熱!ますます頑張る綱島養豚です!!

綱島養豚場(株式会社ツナシマ)について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です