林SPFが生産されるまで~出荷編~

林SPF

出荷編

今回は以前お話させていただいた「林SPFが生産されるまで」の第5弾、出荷についてです。

出荷される豚はどのくらいの大きさ?

愛情いっぱいで育てた豚も半年経つと一人前の豚に成長します。
生まれてから約180日経つといよいよ養豚の集大成、出荷です。出荷時の豚の体重は約115kg!生まれたときが約1kg台ですから、半年で110kg以上体重が増えたわけです。

出荷に適した体重かどうかはまず人が確認します。確実に重量を確認するために豚専用の体重計を使用して計測したりもします。

林SPF

出荷するまで気が抜けません

出荷された豚は市場会社や問屋さんを経由してスーパーや小売店、飲食店へと運ばれ、提供されます。

肉質に大きな影響を与える要因として、ストレスがあります。普段の飼育環境・通路の移動・出荷の際の積み込み、そして輸送中と気が抜けません。体の割にいろいろなストレスに弱い豚。だからこそ飼育する人たちの温かい気持ちが大切になります。

林SPFの取扱店についてはこちらもご覧下さい。
林SPF取扱店・販売店について