林SPFが育てられている東庄町について

林SPF豚の生産地である千葉県

林SPFは千葉県内の養豚場にて生産されています。実は千葉県は全国有数の農業県なんです!さらに豚の飼養頭数は全国3位(※)という畜産県でもあります!

林SPFはこの畜産県である千葉県の東庄町・旭市・銚子市・木更津市・君津市で生産されています。今日はこの中の「東庄町」がどの様な町なのか、お話します。

東庄町は自然豊かな農業の町

そもそも「東庄町ってどこにあるの?」という方が多いかなと思います。東庄町は千葉県の北東部、利根川の河口付近にあります。隣には漁業で有名な銚子市があります。農業・畜産業が盛んで、いちご・こかぶなどの農産物や豚・牛・鶏などの畜産物が多く生産されています。

特に養豚に関しては千葉県内でも件数が多い地域です。もともと東庄町では養豚が盛んで大消費地の東京に近いこともあり、現在でも大小様々な養豚場が存在します。面積は小さい町ですが、町を歩くと幾つもの養豚場を見ることができます。

温暖な気候がよい豚をつくる

東庄町は太平洋にも近く温暖な気候で、自然が多い町です。養豚場もこの様な自然豊かな場所にあります。自然豊かな中で育つため、健康的で美味しい豚肉がつくられるのです。

Facebookではそんな東庄町での実際の生産現場の様子を見ることができます!!!

(※農林水産省「畜産統計調査(平成28年2月1日現在)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です